book

楽天おすすめ商品

  • 楽天おすすめ商品
無料ブログはココログ

2012年3月10日 (土)

iijのmio高速モバイル/Dを契約してみた②

iijのmio高速モバイル/Dを契約してみた①より続き

設定もイオンsimと同じように、簡単に設定でき、あっという間にwifi接続可能に。ただし、測定場所は2012年5月からxiエリアに入るため、現在は3Gエリアです。

そして、スピードテストをしてみた結果が下の写真です。画像が荒いのは、N-06Cで画面キャプチャができず、写真撮影したからです。

左から、type(wifi)、DATE(月/日/年)、DOWNLOAD(kbps)、UPLOAD(kbps)、PING(ms)です。四角枠で囲っている部分の計測先はソウルです。一番上は東京で接続できた為、とても速く感じます。なぜかそれ以外は接続できませんでした・・

一番下の緑四角枠はADSLです。

下から2段目の赤四角枠はイオンsimです。

下から3段目のピンク四角枠がiijmio高速モバイル/Dです。

Img_20120310_211744

計測時刻が遅かったのですが、こうしてみると、イオンsimもアップ、ダウンの速度は負けてはいません。ただ、ping(反応速度)で見た場合、明らかに倍の時間が掛かっており、それだけ待たされる事になります。

ADSLは、そのときは結果が悪く、 上から3段目が標準結果かと思われます。

しかも、通常時最大128kbpsのベストエフォートのはずが、 上下共にオーバーしています。

イオンsimも通常時最大100kbpsのベストエフォートで、アップはオーバーしていますが・・

イオンsimも開始当初は速かったのですが、徐々に落ちてきていますが、pingの速度はサーバー側で圧縮処理をしている差かと思います。

この結果をもって、しばらくiijのmio高速モバイル/Dを使用して行こうと思います。

ipad2欲しいな~、それともL-09C購入してLTE対応しようかな~

           

iijのmio高速モバイル/Dを契約してみた。①

iijのmio高速モバイル/Dを契約してみた。

iijのmio高速モバイル/Dを検討してみるから、わずか3日後に勢いで契約してしまいました。契約自身、迷いましたが、メリットのほうが大きいと判断し、もし遅くても1月単位で考えて解約できる為、1ヶ月ほどはイオンsimとの共存で行きたいと思います。

ネット上では、契約祭り状態で、中々届かないような事も書かれていましたが、翌々日には発送→到着と、店舗に行く必要も無く、スムーズに契約できました。

simの種類も迷いましたが、今後iphoneなど、マイクロシムタイプの端末が発売される事が多くなると思い、マイクロシムタイプを選び、マイクロシム→標準シム変換アダプタを別途購入して対応する事にしました。

               

に続く

2012年3月 4日 (日)

iijのmio高速モバイル/Dを検討してみる

iijのmio高速モバイル/Dを検討中。

以前、イオンのプランAを契約して利用中だが、同じようなプランがお得に各社から発売されるのは歓迎です。比較検討することにしました。

利点:

1.イオンのプランAよりも割安な945円/月。

2.LTEにも対応。

3.クーポン購入(500円/100MB)することにより、高速通信が可能。(LTEエリアで下り最大75Mbps、上り最大25Mbps!!、FOMAエリアで下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps)

欠点:

1.事務手数料が新たに必要。(3150円)

2.数ヵ月後のスピード低下の程度が分からない。(イオンのプランAは、pingの時間がひどくなってきた。)

自分としては、500円追加で支払うだけで通常のFOMAスピードが出るのがお得感が高い。欠点は、速度が安定していれば補えるくらいだし、

一度試してみようかな~?

LTE通信も可能なwifi機器も検討対象になってしまいそう・・

             

 

2012年2月 5日 (日)

トラフィック情報というソフトを使用してみた

トラフィック情報というソフトを使用してみました。

空港、道路、鉄道のトラフィック情報を運行を行っている会社のHPより抜き出して分かりやすく表示してくれるソフトです。

特に道路情報は、一般道や高速道路の渋滞情報を表示してくれる為、毎朝、高速道路を利用する私としては確認を欠かせないソフトとなっています。

高速道路で事故など渋滞中の場合は一般道で行かなければならないため、早めの確認ができれば、遅刻せずに済みます。

以前、電車通勤していたときは、電車が止まっている場合など、車通勤にチェンジするなどにも利用できました。

操作方法は至ってシンプルですが、戻るボタン一発で、ソフトが終了してしまう場合があり、そこが少し不満です。

                     

2011年9月 5日 (月)

SugerSyncというソフトを使用してみた

Logo

SugerSyncというソフトを使用してみました。

以前の記事でクラウド化で色々なクラウドサービスからSugerSyncを選んで、少しずつデータを移動しています。docomo N-06Cで撮影した写真なども勝手にアップロードする機能もあります。

ただ、パソコンに入っている音楽データを移そうと、現在のデータ容量を確認したところ、6GB以上ありました・・・意外と多いね。

アンドロイドアプリ登録などで、625MB追加はされましたが、とても足りず。excelやwordデータは合わせても1GB無いのに。

最近メールマガジンが始まったようで、evernoteとの連携など特集記事もありましたので、参考にさせてもらいます。

これから登録しようと思う人はぜひ、上のリンクから登録してくださいね。登録した方、私にそれぞれ500MB追加されます。

2011年9月 1日 (木)

My docomo checkerというソフトを使用してみた

My docomo checkerというソフトを使用してみました。また、docomo専用ですが、携帯料金の詳細を表示するソフトです。パケットの使用状況も履歴で確認することができるため、便利だなと思い、インストールしました。

利用するまでは公式アプリかと思っていました。そのくらい、詳細履歴表示と、ビジュアル的に良いです。

更新間隔も設定可能で、3G回線でなくても同期が可能です。

利用内容がグラフで表示される為、パケット使用量の確認にも利用することができます。

おすすめです

2011年8月31日 (水)

イオンsim使ってメール通知(FREE)というソフトを入れてみた

普段docomo N-06CをイオンsimのAプランで使用しているため、99%wifi運用していますが、そこで不便を感じるのが、画面をonするか、着信から時間の経ったメールの着信ランプなどでメールの着信を確認するしかないことです。

そこでやっぱりアンドロイドマーケットでググってみました。

見つけたのはメール通知(FREE)です。このソフトもdocomo専用のようなので、利用には気をつけてください。また、タイトル通り無料版であり、機能充実の有料版もあります。ひとまず無料版でお試し、利用しやすいときに購入を考えます。

インストールして待っていてもすぐにメールが来るはずはないので、テストしてみます。

インストールしていないと大分経ってからメール着信ランプが点滅します。これは通常。

インストールして、画面off、wifi切断してメールを送ってみるとすぐにメール着信ランプが点滅し、バイブ振動します。やはり便利。メールが来たときにガラケーのようにすぐに着信します。wifiがonしていなければそのままセンターに残っていますが、着信しているかどうかすぐ分かるのはいいですね。

しばらく使用してみます。

2011年8月29日 (月)

最近のdocomo N-06Cバッテリー使用状況

N-06Cを使用してみて、バッテリーの持ちが悪い。という記事を書いていましたが、使用し始めてから1ヶ月ほど経ちました。現在、1日は持ちます。通勤の電車の中でニュース記事チェックや音楽を聴くなどし、会社で休憩中にウェブを見るなどしていて1日持ちます。

そのとき入れていたソフトが悪かったのか、バッテリーが安定してきたのか分かりませんが・・

wifiも常時ONに設定しています。GPSを使用するなどで、減っていきますが、40℃以上で熱くなることもありません。以前は見る見るうちに減っていったのに・・

結果としてスマートフォンは利用してみてよかったと思いますが、何でもできる分、1個1個の機能を呼び出すのに手間取ることが、不満かなと思います。

2011年8月28日 (日)

GPS Status & Toolboxというソフトを使用してみた

普段、スマートフォンでGPSを使用する機会はあまりありませんが、このソフトを使用するとGPSの反応が良くなった、この機能で無料はいい!などをネット上で目にし、試してみることにしました。

なぜ、利用してみようかというと、昨日、自動車で通勤する機会があり、ナビとして利用できるか?素朴な疑問からです。イオンsimを利用してナビに地図描写が追従できるか?興味がありました。

結果から言うと、そのときにはこのソフトを使用しておらず、GPS補足に時間が掛かっていた為、あきらめました。

このソフトを使用する前、GPSを補足するまで50秒以上掛かっていましたが、導入後、補足に30秒程度で補足可能となり、明らかに効果が現れました。

マーケット内の評価にも出ている通りの結果となりました。また、ソフトの画面がcoolなのも気に入っています。

ただ、GPSを利用するとバッテリー持ちが悪くなるのは間違いなく、利用は控えめです。

2011年8月27日 (土)

TrainTimerというソフトを使用してみた

現在、電車通勤をしている中で、気になるのはやはり電車の時間。

毎日、同じ時間に行き来していれば関係ありませんが、帰りの時間が一定でないと電車の時間の確認をしたくなります。有名な駅探など使用してみましたが、どうもしっくり来ない。

東京に住んでいれば色々な電車の時刻表を気にしなければなりませんが、東京で電車乗り継な生活をしているわけではないので、有名なソフトではオーバースペックです。

そこで、このTrainTimerです。次の電車が後何分でくるか、すぐ分かります。

これで、自宅→駅までのバスの時間まで表示可能であればよかったのですが、元データはyahooを利用しているらしく、そちらで対応していなければどうにもならないようです。

これから使っていこうと思います。