book

楽天おすすめ商品

  • 楽天おすすめ商品
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ

2012年3月10日 (土)

iijのmio高速モバイル/Dを契約してみた②

iijのmio高速モバイル/Dを契約してみた①より続き

設定もイオンsimと同じように、簡単に設定でき、あっという間にwifi接続可能に。ただし、測定場所は2012年5月からxiエリアに入るため、現在は3Gエリアです。

そして、スピードテストをしてみた結果が下の写真です。画像が荒いのは、N-06Cで画面キャプチャができず、写真撮影したからです。

左から、type(wifi)、DATE(月/日/年)、DOWNLOAD(kbps)、UPLOAD(kbps)、PING(ms)です。四角枠で囲っている部分の計測先はソウルです。一番上は東京で接続できた為、とても速く感じます。なぜかそれ以外は接続できませんでした・・

一番下の緑四角枠はADSLです。

下から2段目の赤四角枠はイオンsimです。

下から3段目のピンク四角枠がiijmio高速モバイル/Dです。

Img_20120310_211744

計測時刻が遅かったのですが、こうしてみると、イオンsimもアップ、ダウンの速度は負けてはいません。ただ、ping(反応速度)で見た場合、明らかに倍の時間が掛かっており、それだけ待たされる事になります。

ADSLは、そのときは結果が悪く、 上から3段目が標準結果かと思われます。

しかも、通常時最大128kbpsのベストエフォートのはずが、 上下共にオーバーしています。

イオンsimも通常時最大100kbpsのベストエフォートで、アップはオーバーしていますが・・

イオンsimも開始当初は速かったのですが、徐々に落ちてきていますが、pingの速度はサーバー側で圧縮処理をしている差かと思います。

この結果をもって、しばらくiijのmio高速モバイル/Dを使用して行こうと思います。

ipad2欲しいな~、それともL-09C購入してLTE対応しようかな~

           

iijのmio高速モバイル/Dを契約してみた。①

iijのmio高速モバイル/Dを契約してみた。

iijのmio高速モバイル/Dを検討してみるから、わずか3日後に勢いで契約してしまいました。契約自身、迷いましたが、メリットのほうが大きいと判断し、もし遅くても1月単位で考えて解約できる為、1ヶ月ほどはイオンsimとの共存で行きたいと思います。

ネット上では、契約祭り状態で、中々届かないような事も書かれていましたが、翌々日には発送→到着と、店舗に行く必要も無く、スムーズに契約できました。

simの種類も迷いましたが、今後iphoneなど、マイクロシムタイプの端末が発売される事が多くなると思い、マイクロシムタイプを選び、マイクロシム→標準シム変換アダプタを別途購入して対応する事にしました。

               

に続く

2012年3月 4日 (日)

iijのmio高速モバイル/Dを検討してみる

iijのmio高速モバイル/Dを検討中。

以前、イオンのプランAを契約して利用中だが、同じようなプランがお得に各社から発売されるのは歓迎です。比較検討することにしました。

利点:

1.イオンのプランAよりも割安な945円/月。

2.LTEにも対応。

3.クーポン購入(500円/100MB)することにより、高速通信が可能。(LTEエリアで下り最大75Mbps、上り最大25Mbps!!、FOMAエリアで下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps)

欠点:

1.事務手数料が新たに必要。(3150円)

2.数ヵ月後のスピード低下の程度が分からない。(イオンのプランAは、pingの時間がひどくなってきた。)

自分としては、500円追加で支払うだけで通常のFOMAスピードが出るのがお得感が高い。欠点は、速度が安定していれば補えるくらいだし、

一度試してみようかな~?

LTE通信も可能なwifi機器も検討対象になってしまいそう・・

             

 

« 2012年2月 | トップページ