book

楽天おすすめ商品

  • 楽天おすすめ商品
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

イオンsim使ってメール通知(FREE)というソフトを入れてみた

普段docomo N-06CをイオンsimのAプランで使用しているため、99%wifi運用していますが、そこで不便を感じるのが、画面をonするか、着信から時間の経ったメールの着信ランプなどでメールの着信を確認するしかないことです。

そこでやっぱりアンドロイドマーケットでググってみました。

見つけたのはメール通知(FREE)です。このソフトもdocomo専用のようなので、利用には気をつけてください。また、タイトル通り無料版であり、機能充実の有料版もあります。ひとまず無料版でお試し、利用しやすいときに購入を考えます。

インストールして待っていてもすぐにメールが来るはずはないので、テストしてみます。

インストールしていないと大分経ってからメール着信ランプが点滅します。これは通常。

インストールして、画面off、wifi切断してメールを送ってみるとすぐにメール着信ランプが点滅し、バイブ振動します。やはり便利。メールが来たときにガラケーのようにすぐに着信します。wifiがonしていなければそのままセンターに残っていますが、着信しているかどうかすぐ分かるのはいいですね。

しばらく使用してみます。

2011年8月30日 (火)

圏外着信お知らせツールというソフトを使用してみた

また、androidアプリの話です。

圏外着信お知らせツールというソフトを使用してみた。

スマートフォンって一部を除いて伝言メモ(携帯内蔵機能)って付いていないんですね。その一部というのはシャープ製スマートフォン・・なぜ他のメーカーは標準装備していないんだろう。docomoの留守番電話サービスが利用されなくなるからか?

伝言メモに相当するアプリを検索しましたが、どうやら無いに等しいようです。あっても動作が不安定だったり、他のキャリアだったり。

docomoだけか分かりませんが、圏外通知は標準であります。ただ、標準であるにもかかわらず、通知されるのは電話番号だけ。これでは、誰から掛かってきたものか分かるわけありません。

そこでアンドロイドマーケットで見つけました。圏外お知らせツールというアプリです。タイトルからするとアンドロイド全般で利用できそうですが、docomo専用だそうです。

このアプリを使うと、圏外通知の電話番号にアドレス帳の登録があるか探して、表示してくれます。これで誰から掛かってきたかわかるという便利なソフトです。

アンドロイドアプリは種類が色々で、良質の自分にあったソフトを探すのが難しいですね。

2011年8月29日 (月)

最近のdocomo N-06Cバッテリー使用状況

N-06Cを使用してみて、バッテリーの持ちが悪い。という記事を書いていましたが、使用し始めてから1ヶ月ほど経ちました。現在、1日は持ちます。通勤の電車の中でニュース記事チェックや音楽を聴くなどし、会社で休憩中にウェブを見るなどしていて1日持ちます。

そのとき入れていたソフトが悪かったのか、バッテリーが安定してきたのか分かりませんが・・

wifiも常時ONに設定しています。GPSを使用するなどで、減っていきますが、40℃以上で熱くなることもありません。以前は見る見るうちに減っていったのに・・

結果としてスマートフォンは利用してみてよかったと思いますが、何でもできる分、1個1個の機能を呼び出すのに手間取ることが、不満かなと思います。

2011年8月28日 (日)

GPS Status & Toolboxというソフトを使用してみた

普段、スマートフォンでGPSを使用する機会はあまりありませんが、このソフトを使用するとGPSの反応が良くなった、この機能で無料はいい!などをネット上で目にし、試してみることにしました。

なぜ、利用してみようかというと、昨日、自動車で通勤する機会があり、ナビとして利用できるか?素朴な疑問からです。イオンsimを利用してナビに地図描写が追従できるか?興味がありました。

結果から言うと、そのときにはこのソフトを使用しておらず、GPS補足に時間が掛かっていた為、あきらめました。

このソフトを使用する前、GPSを補足するまで50秒以上掛かっていましたが、導入後、補足に30秒程度で補足可能となり、明らかに効果が現れました。

マーケット内の評価にも出ている通りの結果となりました。また、ソフトの画面がcoolなのも気に入っています。

ただ、GPSを利用するとバッテリー持ちが悪くなるのは間違いなく、利用は控えめです。

2011年8月27日 (土)

TrainTimerというソフトを使用してみた

現在、電車通勤をしている中で、気になるのはやはり電車の時間。

毎日、同じ時間に行き来していれば関係ありませんが、帰りの時間が一定でないと電車の時間の確認をしたくなります。有名な駅探など使用してみましたが、どうもしっくり来ない。

東京に住んでいれば色々な電車の時刻表を気にしなければなりませんが、東京で電車乗り継な生活をしているわけではないので、有名なソフトではオーバースペックです。

そこで、このTrainTimerです。次の電車が後何分でくるか、すぐ分かります。

これで、自宅→駅までのバスの時間まで表示可能であればよかったのですが、元データはyahooを利用しているらしく、そちらで対応していなければどうにもならないようです。

これから使っていこうと思います。

2011年8月26日 (金)

スコールのような、ゲリラ豪雨のような

普段、電車通勤ですが、本日は、わけあって、自動車で通勤です。

途中、スコールなのか、ゲリラ豪雨なのか、前が見えなくなるほどの雨が降りました。

最近、気候が亜熱帯化している気がします。

前の自動車が見えなくなるほどの雨でした。

今日は静岡市近辺だけ狙い撃ちされたような雨でした。

家を出てすぐ交通情報を確認したのですが、静岡駅より東側で電車が運行停止していて、電車通勤の人たちはひとたまりもなかったようです。冠水したところもあったようで、いかに集中して雨が降ったかを思い知りました。

これで涼しくなっていくのはいいですが、毎日遅刻を気にして通勤するのも嫌ですね。

2011年8月25日 (木)

マックランチでビッグマックを食べてみた

マクドナルドで少し前から始まったマックランチ。
ランチと名の付く物のハズなのに21:00まで販売しているなんて意味不明ですが、この夏8月24日から26日までマックランチにビッグマックが登場!ということで、夕飯に食べました。
限定モノに弱い立場なので、大抵は釣られます。

チーズが多めで、野菜が気持ち少ないような気がしますが、ビッグマックは食べ応えがあります。
これで\390はお得感があります。高級路線はマクドナルドには似合いません。
ポテトとドリンクはSですが、これだけで十分です。なんといってもこの時期は暑くてドリンクも氷が入っていますが、ここで一言、「氷無しで」と言えば、なんと!!氷の分のドリンクを余分に入れてくれます。

これでお得感たっぷり!!これだからマクドナルドは好きです。

2011年8月24日 (水)

WiFi Tunes Syncというソフトを使用してみた

普段音楽を聴くときに利用しているのはipod nano。そして、音楽を転送するのはもちろんitunesです。長い間利用していると、操作方法も迷わないため、利用し続けています。

itunesを使えるiphoneが欲しかったのですが、いくら待ってもdocomoから発売されない為、痺れを切らしてアンドロイドスマートフォンにしてしまったということもすこしあります。

アンドロイドアプリにはitunesのプレイリストを転送できるソフトも数種類あります。

それらは、無料の代わりに、1回で転送できる曲数が少なかったり、2・3度転送すると有料登録が必要だったりして、条件は厳しいです。その中で、有料登録時も\100と、安いWiFi Tunes Syncをインストールしてみました。

※注意:「WiFi Tunes Sync」には以下の制限があります。
・同期できるプレイリストが1つまで
・同期できるファイルが30曲まで
・SDカードの音楽フォルダのPathが変更できません
(制限を解除したい場合は「WiFi Tunes Sync Pro」をご購入ください)

使ってみると分かりますが、プレイリストが1つまでというのは、アルバム1枚しか転送できない程度で、ほぼ利用できない状態だと思います。

ということで、有料化検討中です。気に入ったアプリは簡単に支払いができ、メリットを享受できるということはいいことですね。あとは、アイデアだけですね。

2011年8月23日 (火)

現在のdocomo N-06C wifi接続設定など

バッテリー持ちも伸びてきたところで、今現在のN-06C 接続設定を覚書程度に書いておきます。これで丸1日持つということで。

wifiのスリープ設定は「スリープにしない」

位置情報とセキュリティの設定は「無線ネットワークを使用」にチェック、「GPS機能を使用」のチェックは外す

画面設定の画面の明るさは一番暗くして、「明るさを自動調整」のチェックは外す、「画面の自動回転」のチェックは外す、「アニメーション表示」はアニメーションなし、「バックライト消灯」は1分に

アカウントと同期の設定の「自動同期」のチェックは外す

HW-01Cの設定もついでに。

wifiの自動切断off、3G通信無しから5分後に切断に設定。

ちなみにb-mobileのイオンsimですが、iモードの遅いときよりまともな感じで通常運用しています。

2011年8月14日 (日)

パソコン環境などをクラウド化してみようと思う

     

せっかくスマホも買ったし、パソコンの中に入れているデータも同期できたらいいなと思い立って、いろいろ検討しました。
世の中には色々なオンラインストレージがあるようで、そんなに必要があるわけではありませんが、いつでもどこでも見たいデータを確認出来たらなと思いました。

検索してみました。私の使用する条件としては、
1.基本的に無料・・・無理に費用を掛けてまで導入する予定無し
2.大容量・・・無料の中でも出来るだけ最初から大きい容量が良い
3.アプリがある・・・アンドロイドスマホで使用するからには専用のアプリがあるのが望ましい
4.ドライブとして使用可能・・・パソコンで使用する場合に通常の記憶デバイスとして使用可能が望ましい

ここまで書いておいてなんてわがままな要求だろうと思いましたが、検索することに。

オンラインストレージの世界はとても充実しているらしく、比較サイトを参考にさせていただきました。

知人を紹介や、サービスを利用することによって容量を増やしていけるオンラインストレージもあるんですね。

実は、一時WindowsLiveSkyDriveを使用していました。25GB容量で、officeとも相性がいいはずと利用し始めましたが、何よりマイクロソフトのサービスのため、アンドロイドでのアプリが少なく、機能も不満でした。

DropBox、SugarSync、ZumoDrive、ソラ箱あたりが候補に挙がります。

やはり、この中でDropBox、SugarSyncが、自分の条件にもマッチしているようです。

その中でも元々容量の多いSugarSyncに決定。早速HPをチェックすると最初は5GBの容量から始まって、スマートフォンアプリを利用するなどすると250MBずつ容量アップが可能となります。

アンドロイド用アプリを使用してみた限りでは写真もチェックできるようでしたので、しばらく使用してみます。

映画「モールス」を観てきた

   

モールス」という映画を観てきました。

最近映画を見に行く機会がめっきり減っていますが、予備知識無く観てきました。

あらすじ

1983年の冬。12歳の少年オーウェンが暮らす団地の隣室に謎めいた少女が父親と越してくる。学校では陰湿な苛めにあい、家では精神的に不安定な母親との息苦しい生活に孤独感を強めていたオーウェンは、アビーと名乗る少女と夜の中庭で言葉を交わすのが楽しみになる。やがて、壁越しにモールス信号を送り合うようになり、アビーはオーウェンに苛められたらやり返せと励ます。同じ頃、町では連続猟奇殺人事件が起きていた。

自分のイメージでは、アビーが父親に虐待されて孤独なところに、同じく孤独感があるオーウェンと知り合い、中々会えない中で壁越しにモールス信号を送りあう話だとばかり思っていました。

詳細はストーリーにかかわる為言えませんが、ジャンルが違いましたスウェーデン映画「ぼくのエリ~」を「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴス監督がハリウッド版として映画化したそうで、派手さはありませんが、やはりR15指定の内容になっています。 日本で上映する為に、カットされている場面があるようで、物語の流れを物足りなくするようで残念です。ラストは2人の今後を考えるとスッキリしないなと思いました。アビー役のクロエ・モレッツは今後に期待できますね。

2011年8月 6日 (土)

SuperBoxというソフトを使用してみた

いまだにバッテリー節約の為にいろいろなアプリを試しています。

今回は、その中でも優れものなアプリを紹介します。

その名も「Super Box (10 tools in 1 app)」です。

副題にもあるとおり、10個のtoolを1個のアプリにしてしまったものです。

これで重複しているアプリなどを1個にまとめることができます。

1個1個のアプリ機能は大した事ありませんが、もし不満が出てくれば専用のアプリをダウンロードすればよいと思います。

アプリとしては、一部日本語に対応したようで、迷うことはありません。

1.メモリ使用量/CPU使用量・・・メモリークリーナーの機能も兼ねています。自動化できればいうこと無し。

2.電池情報・・・現在の残量、使用時間を表示します。ウィジェト対応していて、%表示しています。

3.インストーラ・・・SDカードにインストールしたアプリを表示します。

4.アプリ削除・・・インストールしたアプリの削除や、バックアップをします。

5.App2SD・・・SDカードに移動できるアプリを表示します。

6.キャッシュ・・・アプリで使用しているキャッシュのクリアをします。

7.タスクキラー・・・起動中のアプリを終了します。

8.設定・・・設定を一覧表示してくれます。

9.ファイル管理・・・SDカード内のフォルダ・ファイル管理ができます。

10.セーフガード・・・アプリ別にリスク管理できます。

と、ここまで書いていながら何ですが、無理やり10個のアプリに分けてないか?

と思いつつ、このアプリにしてからバッテリー消費が落ち着いてきたような気が・・・

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »